基本の和食器

和食器活用のコツやポイントをご紹介します



和食器の「お盆」の使い方!

「お盆」の使い方 和食器を使用する際のお盆には様々な利用方法あり、その一つに料理を配膳する時や、食後の片付けなどに利用することで、種類によっては上にのせた食器が滑りにくく加工してあるものや、運びやすいように取っ手部分が加工してある便利なものもあります。
そして、食事の際に食器を乗せお盆の上で食べることで台を汚すことなく食事をすることができるなど実用的な役割もあります。
また、和食は目でも楽しむことができる料理で、来客時の食事など和食器の形状や色に合わせて和を演出するために使用することもできます。この時に全体の演出として大きく雰囲気を変えたり、自分なりの個性のある和食を演出するために利用することができ、料理や和食器で季節や雰囲気を演出するだけでなく、全体的な雰囲気を演出する重要な役割もあります。
このように日常の食事から特別な場面の食事まで、いろんな種類のお盆を使用し使い分けることでその場の食卓の雰囲気にいろんな変化を与えることができます。

会社でも使える!和食器の「お盆」の利便性について

和食器の「お盆」の利便性 和食器のお盆の使い道はいろいろあります。茶碗、皿などの器を乗せ運ぶための道具として使用するのが一般的ですが、和食器そのものとして食事に使用することもあります。
盆中に直接、物相ご飯、焼物、八寸等を美しく盛り付けた点心などの軽い食事を用意するときに使用します。一人一人に用意するもので、形は四角のもの、半円形や丸盆などさまざまあります。縁の高さが低く重ね置きにも便利である等、形状も様々あります。
会社で和食器のお盆を使用するのはどんな場面があるでしょうか。第一には来客などのための茶菓を運ぶための器です。次に形や大きさによりますが食器としての使用の例として菓子を盛り付けるために使用できます。四角の黒塗りのお盆なら、例えば辞令の交付式など改まった場合の道具として使用することが可能です。
また、和食器として作られたものは漆塗りの美しい文様が施されたものがあります。そのような物なら室内の装飾としても使用できます。形状に合わせてそれに見合った応用が出来るものなので会社でも楽しんで使用したいものです。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>
\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>